第二回心理カウンセラー資格認定トレーニングの開催

 

先日、盛況の下に、第一回目のトレーニングを終えることができました。「次の日程を早く告知してほしい」との感想が複数寄せられました。本日、第二シリーズを決定しましたので、ご案内いたします。

 

※ このトレーニングを受けられる前に、趣旨と手続き等を http://kokoro.gifu.jp/archives/2115 でご確認ください。

 

内容 気づきを深める効果的な問いかけ  6時間コース×2

日時 平成30年7月14日(土)、15日(日) 11時~18時 途中1時間の休憩あり

料金 単日参加の場合、22,000円  両日参加の場合、40,000円(4,000円割引)

※ 両日参加の方を優先させていただきます。

会場 (社)こころぎふ臨床心理センター内 Cルーム

定員 12名  (最小催行人数6名)

指導 センター長

予約締切 平成30年7月7日(土)

問い合わせ・申し込み メールまたは電話で

 

※ クライエントが話すとき、心理カウンセラーには、第一に傾聴の態度を維持することが大切です。そして、クライエントの課題の本質に近づくために、適切な「質問」を挟むことも欠かせません。しばしば、周辺事項を話したり、防衛が働き核心から遠ざかろうとしたり、本人も自覚ないまま重要なテーマを素通りしたり、といった発し方が生じがちです。心理カウンセラーは、クライエントの話す姿と内容から、どこにフォーカスして問いかけを行うのがよいでしょう。今回は、傾聴をベースにして、「質問の仕方」に焦点を当てた実践的トレーニングを行います。これによって、クライエントが抱える潜在的問題の本質に近づけるようになることを目指します。理論的な説明ではない、「体験」を重視した時間となります。今後の当センター資格認定のために、必須のテーマの一つです。また、資格に関わらず、常日頃の仲間や職場のコミュニケーションにも生かせる内容になるでしょう。