作成者別アーカイブ: hasegawa

ご連絡


8月より、センター長の「臨床心理士」(臨床心理士資格認定協会)身分での業務は停止いたします。
一心理臨床家として、これまでと同様の専門的心理支援業務を継続してまいります。

当センターを現在ご利用中の方、また今後ご利用される予定の方、どうぞよろしくお願いいたします。


【平成29年夏季 宿泊ワークショップ ご案内】

 

平成29年夏季 宿泊ワークショップ 実施要項

 

日 時  平成29年9月16日(土)~ 18日(月・祝)2泊3日

 

対 象  子ども(小・中・高)、おとな

*親子、子どものみ、おとな・保護者のみの参加も可

 

会場・宿泊先 民宿たかひら 岐阜県高山市朝日町西洞491 Tel(0577)56-1110

 

定 員  40人

*先着順となります。お早目にお申し込みください。

*最少催行人数22人に至らない場合、原則として実施を見送ります。

 

内 容

子ども: 水遊び、花火、星空観察、創作・探索活動など

(担当:メンタルフレンド)

おとな: 心理ワークショップ

(担当:センター長、センター員)

*子どもとおとなは、基本的に別行動となります。

*子どもたちが安心して「のびのび・子どもらしく」活動できるように、メンタルフレンドが寄り添います。

*おとなのワークショップは「本当の自分との出会い」を体験する目的で、センター長のファシリテーションでさまざまな心の作業に取り組んでいただきます。

 

集 散  JR岐阜北口 じゅうろくプラザ前 観光バス停車場

(16日は8時50分集合、18日は18時頃解散予定)

 

参加費  おとな 60,000円 子ども 45,000円

(宿泊費、宿泊食費、岐阜-宿泊先間の交通費、保険料、運営費、施設利用料等含む)

※会員割引

「フリールーム/連鎖を断つ親と子の会/各種講座」会員は5,000円減

リピート参加(これまでの宿泊ワークショップ参加者)は5,000円減

*会員であって、リピート参加の場合10,000円減となります。

 

引率者  センター長、センター員1名、メンタルフレンド5名以上

*メンタルフレンドは子どもの参加人数によって変わります。

 

応募方法  募集期間中に、所定の「申込書」にてお申し込みください。

< 募集期間: 7月18日(火)~ 8月18日(金) >

*メールまたは電話でお問い合わせください。


今週土曜日の「連鎖を断つ親と子の会」について

7月15日の第三土曜日に、定例の「連鎖を断つ親と子の会」が開かれます。

6月(12時~15時の3時間実施)のグループセッションで参加者が8名未満だった場合には、7月のセッションから従来の時間(13時~15時)に戻すことを、事前にお知らせしておりました。結果として6月は6名の参加だったことから、この基準に従い、13時開始とさせていただきます。

参加される方は、原則としてご予約をお願いします。また、新規入会者も歓迎いたします。

 

【 7月の連鎖を断つ親と子の会 】

7月15日 13時~15時(2時間)

会場 こころぎふ臨床心理センター ルームB

ファシリテーター センター長

(受付にてお手続きをお願いします)


夏季休業のお知らせ

今年度も、お盆の休業をとらせていただきます。

夏季休業 平成29年8月10日(木)~8月16日(水)

この間は、カウンセリングやフリールームを含め、原則としてすべての業務を停止します。

留守番電話とメールは受け付けておりますが、お返事が遅れる点、ご理解をお願いします。


カウンセリングの予約受付状況

開設以来、全国から非常に多くの方々に、ご利用いただいており、感謝申し上げます。

カウンセリングは、お一人ずつのご対応となりますので、お申込みいただいてから開始まで時間を頂戴しております。現在の、待っていただく期間の目安をお知らせいたします。

  • センター長を指名されると、早くて3か月、長ければ半年以上待っていただかなくてはなりません。
  • センター長以外の臨床心理士の場合、現状では1週間~2週間程度で開始できる見込みです。
  • 子どものプレイセラピーは、比較的早く始められます。
  • 当センターでは、すべての相談員が、センター長の考え方に基づいたカウンセリングを実施します。
カウンセリング以外に、定例のグループカウンセリング、宿泊ワークショップ、傾聴トレーニングなども行っており、こちらでは待っていただくことなくセンター長と話していただくことが可能です。

お問い合わせの際のご参考にしていただければ幸いです。