ここをご覧になったあなたは、きっといま、こころの行き止まりで身動きがとりにくくなって、困っているのでしょう。
それはあなた自身のことかもしれませんし、お子さんやご家族に関係していることかもしれません。

いまのその苦しみは、いま生じたものではない場合が多いのです。ずっと前から、知らないうちにこころに荷物をつめ込んでしまい、降ろしたり、休んだりするのをしなかった、自分を大切にすることを忘れてしまった……、それを知らせようとしているものなのかもしれません。

こころの奥で息をひそめている、本当のあなたの願いを、一緒に探し、見つけてあげましょう。

今月の「連鎖を断つ親と子の会」開催日について

毎月第三土曜日に実施している表記セッションですが、今月は第三土曜日が「宿泊ワークショップ」の最中、第四土曜日が祝祭日(秋分の日)のため、第五土曜日に実施します。

開催日時は以下の通りです。

連鎖を断つ親と子の会

平成29年9月30日(土)13時~15時 ルームCにて

参加される方は、事前にセンターまでメールまたは電話にてご連絡ください。また、新規参加者も随時募っています。

 

 


連休前後のセンター休業について

センター休業期間 9月16日(土)~19日(火)

 

9月16日(土)~18日(月・祝)に、宿泊ワークショップを実施します。

翌日の19(火)を、振り替え休業日とさせていただきます。

従いまして、上記期間中は、センターへのご連絡は、メールもしくは留守番電話のみとなります。

 


台風接近時のセンター業務について

 

台風5号が接近中です。予報では、東海地方は8月7日(月)~夕方8日(火)朝にかけて強い雨や風に見舞われる可能性があります。

こころぎふ臨床心理センターとしましては、台風接近時の各事業の対処を、次のように定めさせていただきます。

*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*

① 【フリールーム】

朝9時の時点で、岐阜県美濃地方(岐阜・西濃地区)に暴風警報が発令中の場合、フリールーム(花の名)はお休みといたします。他の地域に発令されていても、岐阜・西濃地区に出ていない場合は、通常通りとなります。対象となるのは暴風警報のみで、大雨警報等は対象となりません。

フリールームが開始した後に暴風警報が発令された場合は、天候の状況を見て(安全性を考慮して)、その時点で閉室とすることがあります。その際、連絡が必要だと判断される保護者の方には、その旨をお知らせします。

 

② 【カウンセリング】

カウンセリングは、岐阜県美濃地方(岐阜・西濃地区)の暴風警報の発令有無に関わらず、実施します。ただし、交通機関等の乱れで担当カウンセラーがセンターに来ることができない場合は、延期とさせていただきます。その際、可能な限り、予約されている方に事前連絡をいたします。

予約されている方が、交通機関等の乱れでセンターに到着できない場合、時間の変更や延期の対処をとらせていただきます。この場合、キャンセル料等は発生しません。その際にはセンターまで電話かメールでご一報ください(留守番電話になっている場合には、録音を残してください)。

 


ご連絡


8月より、センター長の「臨床心理士」(臨床心理士資格認定協会)身分での業務は停止いたします。
一心理臨床家として、これまでと同様の専門的心理支援業務を継続してまいります。

当センターを現在ご利用中の方、また今後ご利用される予定の方、どうぞよろしくお願いいたします。


【平成29年夏季 宿泊ワークショップ ご案内】

 

平成29年夏季 宿泊ワークショップ 実施要項

 

日 時  平成29年9月16日(土)~ 18日(月・祝)2泊3日

 

対 象  子ども(小・中・高)、おとな

*親子、子どものみ、おとな・保護者のみの参加も可

 

会場・宿泊先 民宿たかひら 岐阜県高山市朝日町西洞491 Tel(0577)56-1110

 

定 員  40人

*先着順となります。お早目にお申し込みください。

*最少催行人数22人に至らない場合、原則として実施を見送ります。

 

内 容

子ども: 水遊び、花火、星空観察、創作・探索活動など

(担当:メンタルフレンド)

おとな: 心理ワークショップ

(担当:センター長、センター員)

*子どもとおとなは、基本的に別行動となります。

*子どもたちが安心して「のびのび・子どもらしく」活動できるように、メンタルフレンドが寄り添います。

*おとなのワークショップは「本当の自分との出会い」を体験する目的で、センター長のファシリテーションでさまざまな心の作業に取り組んでいただきます。

 

集 散  JR岐阜北口 じゅうろくプラザ前 観光バス停車場

(16日は8時50分集合、18日は18時頃解散予定)

 

参加費  おとな 60,000円 子ども 45,000円

(宿泊費、宿泊食費、岐阜-宿泊先間の交通費、保険料、運営費、施設利用料等含む)

※会員割引

「フリールーム/連鎖を断つ親と子の会/各種講座」会員は5,000円減

リピート参加(これまでの宿泊ワークショップ参加者)は5,000円減

*会員であって、リピート参加の場合10,000円減となります。

 

引率者  センター長、センター員1名、メンタルフレンド5名以上

*メンタルフレンドは子どもの参加人数によって変わります。

 

応募方法  募集期間中に、所定の「申込書」にてお申し込みください。

< 募集期間: 7月18日(火)~ 8月18日(金) >

*メールまたは電話でお問い合わせください。


今週土曜日の「連鎖を断つ親と子の会」について

7月15日の第三土曜日に、定例の「連鎖を断つ親と子の会」が開かれます。

6月(12時~15時の3時間実施)のグループセッションで参加者が8名未満だった場合には、7月のセッションから従来の時間(13時~15時)に戻すことを、事前にお知らせしておりました。結果として6月は6名の参加だったことから、この基準に従い、13時開始とさせていただきます。

参加される方は、原則としてご予約をお願いします。また、新規入会者も歓迎いたします。

 

【 7月の連鎖を断つ親と子の会 】

7月15日 13時~15時(2時間)

会場 こころぎふ臨床心理センター ルームB

ファシリテーター センター長

(受付にてお手続きをお願いします)


夏季休業のお知らせ

今年度も、お盆の休業をとらせていただきます。

夏季休業 平成29年8月10日(木)~8月16日(水)

この間は、カウンセリングやフリールームを含め、原則としてすべての業務を停止します。

留守番電話とメールは受け付けておりますが、お返事が遅れる点、ご理解をお願いします。


6月17日(土)「連鎖を断つ親と子の会」について

参加予約・新規入会受付中です

すでにお知らせしました通り、本年6月より、従来の「親の会」(第二土曜)と「親子連鎖を断つ会」(第三土曜)を統合し、「連鎖を断つ親と子の会」(第三土曜)の名称に改めて実施することになりました。

6月17日がその初回になります。参加される方はご予約をお願いします。参加資格は、家族関係、主に親から子への影響で悩んでいる方すべて(20歳以上。親の立場・子の立場を問いません)で、その連鎖を断ち切りたいと思っている方です。新規入会の方も受付させていただきます。

元々2つの会を一つにするに当たり参加者増を見越し、不利益が生じないよう3時間(12時~15時)へと延長することにしていました。しかし、仮に参加者が増えなかった場合は、7月からのこの会は従来の2時間(13時~15時)に戻したいと考えております。その人数判断の基準を「8名未満」とさせていただきます。

ご理解いただけるようお願いいたします。


6月1日からの変更について

スタッフの変更

5月末日をもって、複数のセンター職員が退職しました。それに伴い、多くの利用者の方々にご迷惑をおかけすることになり、申し訳なく思っております。長い期間「心の同伴」をしてきた人とのお別れをしなくてはならないのは、とても悲しいことでしょう。一方で、この別れの機会に、自立へ意欲を燃やしている方も少なくありません。

当センターの心理支援を必要としている方々が多くいらっしゃいます。今後もそういう方との新たな出会いはあるでしょう。そのために、スタッフの体制を含め、多くのニーズに適切にお応えできるよう、今後整備してまいります。6月当初は、相談員3名、メンタルフレンド、事務員1名で対応させていただきます。電話お問い合わせ時間中であっても、すべての職員が業務中の場合、一時的に留守番電話の状態になっていることがあるかもしれない点、ご容赦ください。また、受付の対応等、しばらくは不慣れでご迷惑をおかけすることもあろうかと思われますが、ご理解いただけると幸いです。

相談の担当者

困難なご相談内容は、基本的にはセンター長が担当させていただきます。これまで、センター長指名でご予約されて待機していただく期間が長くなっておりましたが、この2か月で整理を進め、今は予約待機期間なく、お受けすることができそうです(いずれ、この状況も変更になると見込まれます)。センター長以外の相談員をご希望される場合は、お申込み時にその旨をお知らせください(料金体系が異なっております)。

今後、公募等により相談員を随時増員し、ホームページのスタッフ欄に掲載させていただきます。

部屋の変更

これまで、E-2をオフィス(受付)、W-1をフリールーム「花の名」、E-3、W-2、W-5の3室を相談室・検査室として使用してきました。6月1日より、高層階だった5階のW-5の使用をやめ、W-3に変更しました。

グループカウンセリング

これまで第二土曜日を「親の会」、第三土曜日を「親子連鎖を絶つ会」の実施日としてきました。既にお知らせしましたが、これらを統合して、第三土曜日に「連鎖を絶つ親と子の会」(進行はセンター長)とさせていただきます。すでに会員の方は、新規に入会金や年会費をお支払いただく必要はありません。

宿泊ワークショップ

毎年、夏季(9月)と冬季(2月)に、2泊3日の日程で、高山市の民宿にて宿泊ワークショップを行ってきました。子どもたちは、メンタルフレンドと共に楽しい夢のような時間を、大人たちはセンター長のファシリテーションの下で深い心理ワークに取り組みました。

今年については、特にこれまで参加した子どもたちからの開催要望が強いこともあって、従来と同時期に実施する予定です。夏季は、9月16日(土)~18日(月・祝)を予定しております。


スタッフの公募について

以下の通り、2種類の専門職スタッフを公募します。
ご関心のある方からのお問い合わせをお待ちしています。

【第一種】

応募資格 臨床心理士の資格を有する者

募集人数 2名程度

勤務開始 随時

契約期間 平成30年3月末 ※相談により延長や条件の変更もありうる

勤務条件 週1~5日、勤務できる者(曜日・時間は相談により決定)

業務内容 カウンセリング及び心理・発達アセスメント

報酬   臨床経験とスキルに応じて相談の上決定する
(歩合制、時給制、月給制など)

応募方法 履歴書(書式問わず、顔写真必須)と抱負(A4用紙1枚)を当センターのセンター長宛に送付(封筒表に求人応募用紙在中と朱筆。提出書類は返却しません)

締め切り 平成29年5月15日(月) ※当日消印有効

選考   書類審査通過者に面接を行い決定する

【第二種】

応募資格 臨床心理士指定大学院を修了(臨床心理士の受験資格を有)し、今後臨床心理士資格を取得しようとする者

募集人数 3名程度

勤務開始 随時

契約期間 平成30年3月末 ※相談により延長や条件の変更もありうる

勤務条件 週1日~5日、勤務できる者(曜日・時間は相談により決定)

業務内容 カウンセリング及び心理・発達アセスメント他(フリールームのサポート)

報酬   臨床経験とスキルに応じて相談の上決定する
(歩合制、時給制、月給制など)
※原則として、当初は研修時間を設ける予定

応募方法 履歴書(書式問わず、顔写真必須)と抱負(A4用紙1枚)を当センターのセンター長宛に送付(封筒表に求人応募用紙在中と朱筆。提出書類は返却しません)

締め切り 第一期〆切 平成29年5月15日(月) ※当日消印有効  第二期以降は後日広告

選考   書類審査通過者に面接を行い決定する