ここをご覧になったあなたは、きっといま、こころの行き止まりで身動きがとりにくくなって、困っているのでしょう。
それはあなた自身のことかもしれませんし、お子さんやご家族に関係していることかもしれません。

いまのその苦しみは、いま生じたものではない場合が多いのです。ずっと前から、知らないうちにこころに荷物をつめ込んでしまい、降ろしたり、休んだりするのをしなかった、自分を大切にすることを忘れてしまった……、それを知らせようとしているものなのかもしれません。

こころの奥で息をひそめている、本当のあなたの願いを、一緒に探し、見つけてあげましょう。

子どもや若者に寄り添うメンタルフレンド募集!

子どもや若者とふれあうボランティアを募集しています!

 こころぎふ臨床心理センターでは、子どもや若者たちの居場所であるフリールーム「花の名」を開設しております。このフリールームに通っている人たち(小学生~青年)に寄り添っていただける「メンタルフレンド」を募集します。経験の有無は問いません。まず、メンタルフレンドとして登録し、研修を受けていただきます。その成果ならびに活動可能時間等の条件を考慮し、実際に活動していただく方のシフトを決定します。

 当センターは2013年に開設されました。代表理事の長谷川博一センター長の方針に基づいて、子どもたちの心理・発達の特徴や関わり方を学びながら、活動をしていただきます。現在毎日15名以上の子どもや若者が通室し、7~8名のメンタルフレンドに寄り添われながら、各種活動や対話、公園での運動などを通じて、自由にのびのびと過ごしています。

 将来、心理学、福祉、教育の領域での職を目指す大学生や、卒業後にスキルアップをお考えの方に最適です。また、今年から多様なメンタルフレンドも参加するようになり、成果をあげていますので、年齢など募集の条件枠を拡大することにしました。下記事項をご参照の上、どうぞお気軽にお問い合わせください。


活動場所

 センター建物内(フリールーム)を基本とするが、センター外での諸活動に参加することもある。


活動日

 基本は、フリールーム開設時間 月曜日~金曜日の10:00~15:00のいずれかの日。

   *担当の曜日は、相談によって決めます。


センター研修

 毎月第3土曜の16:00~18:00には、登録者が全員集まり研修を受けます。

 例年8月に夏季合宿(2泊3日)を実施し、メンタルフレンド自身の自己理解を深め、心の成長を図ります。

   *研修会と合宿は、原則として登録者には必ず参加していただきます。

 活動者に限定し、毎週金曜日17:30~19:00に自主勉強会・連絡会に参加していただきます。


募集対象

 大学1年生(18歳)以上の男女。経歴は問いません。パートタイマーや主婦の方も可能です。


新規募集定員

 10名程度


募集時期

 随時


特徴

 こころぎふ臨床心理センターでは、カウンセリングをはじめとして、子どもさんや発達障がいの方々が安心して過ごせる居場所を作り、心の理解や支援のための各種講座なども実施しております。「あなたがあなたらしく」生き、いまの困難が少しでも和らぐお手伝いが出来ることを目指し、複数の臨床心理士とメンタルフレンド経験者が丁寧にアドバイスします。


申込方法

 まずは、お気軽にご連絡ください。電話・メールどちらでも結構です。その際、お名前・性別・ご年齢・お電話番号・在籍または卒業大学、職歴など、簡単な自己紹介もお願いいたします。その後、面談の日を調整させていただきます。


備考

 月曜日~金曜日のいずれか(10:00~15:00)にメンタルフレンドとして活動していただくことになった方には、交通費(実費)を支給しております。15:00の終了後、簡単なその日の振り返り(記録)をしていただきます。

 登録前にはセンター長が面談を行い、採否を決定します。また登録後も、活動状況によってはその後の参加をお断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。


特別企画 映画『月光』上映&対談 ご案内

 

性暴力から目をそらさない社会へ
~映画『月光』が炙り出すもの~

 

主催:一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

後援:岐阜県、岐阜市、中日新聞社

 

ドキュメンタリーでもない、フィクションでもない、現実の物語が描かれている。これは何だ? 性暴力の物語ではない。むしろ主題は母と子の絆に対する重大な問題提起だ。性暴力の陰には、母親の毒が潜んでいるのだ。

虐待とは、繋がるべき心と心の切断である。途切れた関係の中でさえ必死に生きようとする人に、それは容赦なく襲い心身を粉砕しようとする。だが諦めなくてよかった。蜘蛛の糸が繋がりを求めるシーンに目が熱くなる。

湖面に映った海月に見惚れてはならない。切断され掻き消された真実が、そこに沈んでいるからだ。見ようとする目を眩ませる心の罠が張り巡らされている。月光がそれだ。月光を疑う叡智を持たなくては何も始まらない。

私を魅了するのは、言葉の存在しないコミュニケーションの描写。そして、空気、音、光、触覚……、隙を突き出番をうかがうトラウマの猛威。心に傷を背負う者同士だからこそ生じる「共感覚」の不思議さに唾を飲んだ。

本作品を観て心激しく騒めく人もいるでしょう。それは紛れもなく、あなた自身が助けを求めている証。胸に刺さるからといって背けることを推奨しない。あなたの真実を知り、秘密は安全に分かち持たれるべきなのです。


(文 長谷川博一センター長)

関連サイト 『月光』予告編  https://www.youtube.com/watch?v=T-_iLFTz8Zs

      Drop’s 「月光」MV  https://www.youtube.com/watch?v=1rQ_C2qFwDM

 

ご案内

小澤雅人監督の作品『月光』(平成28年作)には、社会が見過ごしている性虐待・性暴力の現実がリアリティ高く描写されています。それは、虐待や毒親と呼ばれる人間心理を、専門的な視点で分析しても、重要な数々の「特異性」を踏まえれていると考えています。現代社会の深刻な病理に対して、警鐘を鳴らすものでしょう。目を背けることは、あちこちに潜伏している歪んだ家族に救いが期待されず、悲しくも「連鎖」現象として次世代に継承させてしまいます。

今回のイベントでは、映画を鑑賞した後に、小澤雅人監督と長谷川博一臨床心理士の対談を行い、フロアーからの質問をお受けすることとします。視聴いただいた方個人の感想だけで終わらせず、映画作成の意図や秘話と虐待心理の専門的解説を加え、このテーマへの関心を高め、理解を深めていただけるようプログラム構成をしました。

ご参加いただいた方それぞれら複雑な心理体験をされるでしょう。社会全体がこの事実に勇気をもって対峙し、被害者の抱える苦悩を知り、支援及び防止を模索する手助けになることを目的としています。虐待や性暴力の問題に携わる立場の方、当事者の方、そして広く一般の方々の参加を期待しています。

 

ゲスト

監督 小澤雅人 (おざわ・まさと)小澤雅人顔写真

<プロフィール>

児童虐待や機能不全家族、性暴力被害、若者のホームレスといった切実な社会問題をテーマに描き続けている。長編第2作『風切羽~かざきりば~』(監督/脚本/編集)は、2013年全州国際映画祭(韓国)のインターナショナル・コンペティション部門にノミネートされ、作品賞にあたる「Best Picture Prize」を受賞。日本全国16館で劇場公開され、大きな反響を呼んだ。

<フィルモグラフィー>

・『hard cold greenhouse』(2006/短編) 第18回ドレスデン国際短編映画祭正式招待 ほか

・『こもれび』(2010) 第14回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待 ほか

・『風切羽〜かざきりば〜』(2013) 第14回全州国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門 作品賞(Best Picture Prize)受賞 ほか 池袋シネマ・ロサほか全国16館にて劇場公開

・『微熱』(2015/短編) 第14回イマジン・インディア国際映画祭ベスト・ショートフィルム受賞

 

    ☆  ☆  ☆  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 

日 時 : 平成28年7月30日(土)14時30分~19時   (14時開場)

 

場 所 :  ハートフルスクエアG(JR岐阜駅東高架下)大研修室
      アクセス 

定 員 : 100名 (予約制)

     注) 映画の性質上、18歳以上の方に限らせていただきます。

     一部、女性専用席を設けます。

 

参加費 : 一般 4000円

      センター利用者 3000円(講座、フリールーム、宿泊ワーク、カウンセリング)

      賛助会員 無料

      パンフレット(小澤監督と長谷川センター長の対談掲載・サイン入り)を
      ご希望の方は、800円の追加となります。 注)要予約

お支払方法 : 予約後、下記銀行口座までお振り込みください。
        (振込手数料は、振込者でご負担いただきますようお願いいたします)

        十六銀行 本店 普通 2706715 シヤ)ココロギフリンシヨウシンリセンター
 

プログラム 14時30分 主催者挨拶

      14時45分 『月光』上映 (111分)

      休憩

      17時   対談 小澤雅人監督 × 長谷川博一センター長

      18時30分 質疑応答

      19時   終了

 

お願い  映画には一部リアルなシーンが含まれます。各自のご判断で、ご対処をお願いします。

     なお、会場内に臨床心理士5名がおります。

 

予約 : 電話・ファクスまたはメールにて承ります。

     ご氏名、ご性別、ご住所、ご連絡電話番号、パンフレットの有無をお知らせください。

     電話 058-214-4088

     ファックス 058-214-4087

     メール info@kokoro.gifu.jp

    ※ お問い合わせも上記まで。

 
ご注意 : 当日は長良川花火大会のため、岐阜駅周辺の交通は大変混みあうことが予想されます。
      特にお車でいらっしゃる方は渋滞や駐車場不足が予想され、早めのご移動をお願いします。
 

    ☆  ☆  ☆  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

一般社団法人こころぎふ臨床心理センター

〒500-8836 岐阜県岐阜市西玉宮町1-22-2 E-2(オフィス)

代表 長谷川博一


【傾聴トレーニング講座リニューアル 初級のご案内!】

 

○●○● コミュニケーション講座 初級 8期生募集 ●○●○

 
 これまで実施していました「傾聴トレーニング」を、本年度より「コミュニケーション講座」と名称を改めました。内容は、従来のトレーニングに準じますが、多少の改変を加えています。本講座は、対人関係の質を高めたい一般の方から、相談員など対人援助の活動をされている方を対象に、様々なコミュニケーションの方法を体験的に学べるようプログラムが構成されています。
 また、コミュニケーションスキルの向上に留まらず、その人自身の内面にもフォーカスできるよう工夫されていますので、セラピー的な体験もしていただけるでしょう。定員10名以内の少人数で取り組んでいただきます。

※ 3日間の受講が修了条件となります。修了者には修了証をお渡しします。初級コースの修了が、中級を受講していただくために必要です。

※ これまでの「傾聴トレーニング」へのご参加実績は、そのまま「コミュニケーション講座」へと引き継がれます。
 

本センターでの、コミュニケーションの三つの柱

  ➀ コンタクト ………… 自分との接触・深い心への気づき
  ➁ リスニング ………… 傾聴・他者理解の心構え
  ➂ アサーション ……… 自己表現・他人との交流

 
日 時 : 平成28年7月16日(土)~18日(祝・月)
      10時~17時 【全3回】

定 員 : 10名  (最少催行人数・6名)

会 場 : こころぎふ臨床心理センター  岐阜市西玉宮町1丁目22番地2 ウイングビル

費 用 : 入会金 11,000円   受講料 44,000円(3日分)

(他の講座に参加されたことのある方は、入会金をお支払いただく必要はございません)

申込〆切 : 7月8日(金) (〆切前でも、定員になり次第、受付終了となります)

申込方法 : メール、電話、またはFAXでお申し込みください。
       その際、ご住所・ご氏名・お電話番号・ご職業・所属団体等をご記下さい。

     E-mail info@kokoro.gifu.jp  電話 058-214-4088  FAX 058-214-4087

主催
一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター
〒500-8836 岐阜市西玉宮町1丁目22番地2  ウイングE-2


発達・心理検査のメニュー更新について

発達検査等を充実いたします

 

最近、発達障がいの検査のご依頼が急増しています。
「ADOS-2」などの新検査を導入し、検査スタッフを増員するなどの充実化に伴い、従来の「心理アセスメント」のメニューを一新させていただきます。
これによって、一層制度の高い検査結果を導くことが可能になります。
メニューの切り替え時期として、5月1日前後を目安としております。

下記の通り、4つの検査パッケージをベースとします(記された検査の中から、検査対象の方に適切なものを抜粋して行います)。
なお、すべての検査パックに「アセスメント報告書作成」を含みます。

**********/**********/**********

A 発達・心理検査(フルパッケージ) 料金44,000円(税込)
実施モデル 3日(各日2時間~2時間半) 計6~8時間程度 下記検査の中から8~10種程度(WAIS-Ⅲ/WISCⅣ、ADOS-2、CAARS/CONNERSは必ず含む)
実施検査 【発達】 WAIS-Ⅲ/WISC-Ⅳ、ADOS-2、ADI-R、BGT、
CAARS/CONNERS、SCQ、AQ、LDI-R、SP感覚プロファイル、DAM、WCST
【心理】 SCT,PFスタディ、POMS-2,FFPQ、内田クレペリン検査、
SCID-Ⅱ、Y-G検査、MMPI、バウムテスト、風景構成法、動的家族画テスト、
ロールシャッハテスト、TAT、TEGⅡ、HTPテストなど

**********/**********/**********

B 発達検査 料金33,000円(税込)
実施モデル 2日(各日2時間~2時間半) 計4~6時間程度 下記検査の中から4~5種程度(WAIS-Ⅲ/WISCⅣ、ADOS-2、CAARS/CONNERSは必ず含む)
実施検査 【発達】 WAIS-Ⅲ/WISC-Ⅳ、ADOS-2、ADI-R、BGT、
CAARS/CONNERS、SCQ、AQ、LDI-R、SP感覚プロファイル、DAM、WCST

**********/**********/**********

C 知能・心理検査 料金22,000円(税込)
実施モデル 2日(各日1時間~2時間半) 計3~5時間程度 下記検査の中から4~5種程度(WAIS-Ⅲ/WISC-Ⅳ、SCTは必ず含む)
実施検査 【知能】 WAIS-Ⅲ/WISC-Ⅳ、DAM、BGT、WCST、
【心理】 SCT,PFスタディ、POMS-2,FFPQ、内田クレペリン検査、
SCID-Ⅱ、Y-G検査、MMPI、バウムテスト、風景更生法、動的家族画テスト、
ロールシャッハテスト、TAT、TEGⅡ、HTPPテストなど

**********/**********/**********

D 心理検査 料金11,000円(税込)
実施モデル 1日(2~3時間程度) 下記検査の中から3~4種程度
【心理】 SCT,PFスタディ、POMS-2,FFPQ、内田クレペリン、
SCID-Ⅱ、Y-G検査、MMPI、バウムテスト、風景構成法、動的家族画テスト、
ロールシャッハテスト、TAT、TEGⅡ、HTPPテストなど

**********/**********/**********

◎オプション検査

E ADOS-2のみ (自閉スペクトラム症用) 1時間程度 16,000円

F CAARS/CONNERSのみ (AD/HD用) 40分程度 8,000円

※ 当センターで過去にアセスメントを受けられた方は、それぞれ、Eが11,000円、Fが6,000円へと割引させていただきます。

**********/**********/**********

事情により1日で検査を終了したいご要望がおありの場合、相談に応じます。

アセスメント報告書には、当センター長の公印が押されます。
医療機関等に持参され、診断の判断材料としていただくことが可能です。
結果について口頭での詳細な説明をご希望の方は、カウンセリングを予約していただき、その中で行います(ご要望により、ご家族等の同席も可能です)。

注 現在、検査のご予約が大変混みあっており、待ち期間を頂いております。ご検討の方は、お早めにお問い合わせください。


コラージュ講座【8月~開講します!】

 

○●○● コラージュ講座 2期 ●○●○

 

さまざまな雑誌からキリハリ、きりはり。

自分でも思いがけない “心の声” を、一枚の画用紙に表してみませんか?

あなたの心に潜む “本当の自分” は、今、何を思っていますか?

 

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

当センターのコラージュ講座は、コラージュ療法のやり方の習得を目指すものではなく、その方法

を用いて受講生の皆さんの「こころ」に「波紋」が起きることを目指す、セラピューティックな

ワークショップ(修復体験型の研修)です。「波紋」が「変化」をもたらし、今後の皆さんの人生が

一層味わい深いものへと展開されていくことでしょう。

一貫したテーマを計画的に設定し、2か月の間隔で計5回行います。8か月後に、一連のコラージュ

作品を通して発見する自分をどう振り返られるか、期待を抱きつつお申込みいただければ幸いです。

 

センター長  長谷川 博一

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
日程 : 2016年  ① 8月17日(水) ② 10月19日(水) ③ 12月21日(水) 

     2017年 ④ 2月15日(水) ⑤ 4月19日(水)

     いずれも 19:00~21:00   *1セッション 120分
 
担当講師 : 涌井浩子 ・ 野田仁美   *当センター臨床心理士
会場 : 一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター Bルーム
定員 : 15名程度
料金 : 入会金 11,000円
     受講料 全日参加 25,000円
     単日参加  5,500円(教材費込

*傾聴トレーニング等で入会金をお支払いの方は、受講料のみとなります。
入会金は、当センターの他の講座、トレーニング(研修部門)すべてに有効です。

☆ 切り抜きしても構わない、お好きな雑誌を数冊お持ちください!!
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

お問い合わせ・お申し込み

一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

〒500-8836 岐阜市西玉宮町1-22-2 ウィングE-2

Tel(058)214 – 4088  Fax(058)214 – 4087  E-mail  info@kokoro.gifu.jp


【新講座】発達障がいを考える【5月~開講します】

 

○●○● 講座 “発達障がいを考える” ●○●○

 

最近、「発達障がい」の言葉が世間を賑わしているようです。当センターにも、発達検査の申し込みが増えると同時に、別の問題でカウンセリングに来られた方の背景にそれが関係していた、というケースが目立っています。病院で受診した経験をお持ちの方の場合、簡単な問診で「自閉スペクトラム症」と言われたり、反対にそれが見落とされて「抑うつ状態」などの副次障害を主症状と誤診されたりと、曖昧な状態に置かれている人も多いようです。

そもそも、発達障がいとは病気でしょうか。それはどの程度、先天的に決まるものなのでしょうか。

その特徴が、ご本人や家族の方のみならず、学校や職場に正しく理解されることによって、「生きづらさ」や日々の生活の質は大きく変わるものです。

この講座では、実際のケースや検査方法、研究の成果なども題材としながら、いまだ偏見が残るこの問題について、共に考えを深めていきたいと思っています。当事者の方や支援に当たる方のご参加も歓迎いたします。

*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*
 
担当 : センター長 長谷川博一(臨床心理士)
 

日程 : 2016年 ①5月28日(土) ②6月4日(土) ③6月25日(土) ④7月2日(土)

     全日13:00~15:00 

     *全4回、講義形式で1回2時間です。
     *講座内容の録音・撮影はお控えください。
 

会場 : 一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター Bルーム

 
定員 : 20名程度

 
料金 : 入会金 11,000円
     受講料 全日参加 25,000円
         単日参加  7,000円


   *その他の講座で入会金をお支払いの方は受講料のみとなります。
    入会金は、当センターの他の講座、トレーニング(研修部門)すべてに共通です。

*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*

お問い合わせ・お申し込み

メールの場合、ご住所・ご氏名・ご年齢・お電話番号・ご職業(所属団体等)をご記入下さい。

一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

〒500-8836 岐阜市西玉宮町1-22-2 ウィングE-2
Tel(058)214-4088 Fax(058)214-4087
E-mail info@kokoro.gifu.jp
HP http://kokoro.gifu.jp


非通知電話への対応について

最近、非通知でかけられる迷惑電話等の対応に時間を要し、他のお問い合わせやご予約の電話が受けられないことが生じております。

つきましては、2月1日より、非通知の電話を自動的に遮断する措置をとらせていただきます。
万一、おかけの電話機が非通知設定になっていましたら、通知に変更しておかけ直しください。

なお、表示される電話番号は、当センターで慎重に保護し、外に漏れるようなことはありません。
その点はどうぞご安心ください。


積雪に伴うセンター業務の対処

今年も寒い季節に入りました。
例年、センターの所在する岐阜市では都市部においてもしばしば積雪がみられます。
1月19日から21日にかけて、降雪・積雪の週間予報が出されています。

大雪警報の発令によって、センターの業務を変更することはありません。
ただし、以下の場合、通常とは異なる事態が想定され、特別な対処を行いますので、ご了承ください。

*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*

➀ 【フリールーム】

・降雪による交通機関の乱れで、スタッフ及びメンタルフレンドの来室に遅れが生じた場合、開室時間が遅れることがあります。
 午後になっても交通状況に改善が見られない場合、閉室となることがあります。
 

➁ 【カウンセリング】【グループカウンセリングなど】 *1

・降雪による交通機関の乱れで、担当カウンセラーが時間までに到着できない場合、カウンセリングは基本的にお休みとなります。ただし時間を遅らせて実施できる場合には、時間を変更して行います。これらにつきましては、明らかになり次第、個別に連絡差し上げます。

・来談者(クライエント)の方が、降雪による交通機関の乱れ(列車の運休、道路の閉鎖)によって来られない場合、カウンセリングはお休みとなります。時間に遅れて到着される場合は、ご連絡いただいた上で相談し、時間を変更することで実施可能であれば行います。
 

➂ 【センターの閉鎖】 *1

・積雪量が多く、危険が伴うと判断された場合には、センターを終日閉鎖とする場合があります。
 その場合は、決定し次第、ホームページに記載いたします。

*1:上記降雪に伴う交通機関の乱れを理由としてカウンセリングがお休みとなった場合、センター閉鎖に至った場合、キャンセル料は発生しません。キャンセルに伴う次回の予定につきましては、ご都合を個別にお伺いし、ご相談の上で出来るだけ早期に決定することとします。

*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*。・。*。・*。・。*


2月の臨時休業について

平素は、こころぎふ臨床心理センターをご利用いただきまして、ありがとうございます。

2月の平日に、振替休業日を1日頂くことになりましたので、ご連絡させていただきます。

 

2月11日(木・祝)~13日(土)の日程で実施される「平成28年度冬季宿泊ワークショップ」に、センタースタッフ全員が同行します。つきましては、翌週の2月15日(月)は11日(祝日)の振替としてセンター業務(フリールーム・カウンセリングを含む)をお休みとさせていただきます。

 

2月16日(火)から通常通り業務を行います。ご理解の程よろしくお願いいたします。


傾聴トレーニング上級【1期生募集】

 
 当センターでは、さまざまな困難に直面する他人や自分の心に寄り添いながら、心の奥底に隠されている癒されない傷(しこり)を探索し、個々の違い=個性を理解し、実生活に活かせるようなコミュニケーションの取り方・接し方を学ぶ傾聴トレーニングのプログラムを用意しています。
 初級・中級では、相談業務やボランティア活動へ向けたスキルアップに関わらず、家庭や職場などさまざまな場面で役に立てられる心構えや態度を習得することを目的としてきました。本講座の特徴の一つに、ノウハウを学ぶだけでなく、傾聴しようとする人自身の心にフォーカスするような各種ワークを導入している点があげられます。
 上級コースでは、実際に対人援助的な活動(ボランティアも含む)に活用することを目指している方を対象とします。当センターの初級・中級コースの修了が条件ですが、臨床心理士の資格を有する方、精神科・心療内科医の方で実務経験のある方は、ご希望されればその条件なしにお申込みいただけます。実践形式で行い、特に今回のトレーニングでは、受講者自身でも気づいていない無意識領域を積極的に扱うことになります。
 従いまして、少人数で締め切らせていだきます。モチベーションと資質の高い方からのお問い合わせをお待ちします。
 

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
 

日  時 : 平成28年2月27日(土)、3月5日(土)、26日(土) 【 全3回 】

       10時~17時 (昼休憩1時間) 計18時間

 

申込開始 : 12月22日(月)~ (定員になり次第、受付終了となります)

 

募集人数 : 2名以上6名以内(定員になり次第締め切り)

 

会  場 : こころぎふ臨床心理センター

       岐阜市西玉宮1丁目22番地2 ウィングビルW-5

 

費  用 : 受講料 110,000円 (1日37,000円相当)

(臨床心理士等特別枠で参加され、初級入会の手続きをされていない場合は、講座部門入会金11,000円が必要です)

 

支払締切 : 2月19日(金) 銀行振込または持参

 
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
 

受 講 者 : 当センターの傾聴トレーニング初・中級コースを修了された方、または臨床心理士・精神医学等の実務に携わっている方に限ります。お申し込みいただいた方の中から上級コースを受けていただくことがふさわしいと判断された方を選考いたします。

 

講  師 : 長谷川博一センター長(3日間を通して)

 

習得目標 : 1 表面的ではない深い信頼関係の形成、歪んだ認知の取り扱い方

       2 面談を通した、心理・発達的課題の適切な見立て及びアセスメント

       3 無意識的防衛機制の理解及び転移・逆転移への対処

    ※ 準拠する心理学的理論背景としては、あらゆる学派の折衷とご理解ください。

    ※ 全日程を受講された方には修了証を発行いたしますが、資格を保証するものではありません。
 

申込方法 : メール、電話、またはFAXでお問い合わせください。チラシと申込用紙をお渡しします。
       (チラシのみのご請求も可能です)

申込みの際、用紙に従って、ご氏名・ご年齢・ご住所・お電話番号・ご職業(所属団体等)をご記下さい。

 

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
 
主催 一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

〒500-8836 岐阜市西玉宮町1丁目22番地2 ウイングE-2(受付)

E-mail info@kokoro.gifu.jp

電話 058-214-4088  FAX 058-214-4087
 
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*