ニュース

求人のお知らせ

以下の通り、2種類の専門職スタッフを公募しております。
ご関心のある方からのお問い合わせをお待ちしています。

【第一種】 

応募資格 臨床心理士の資格を有する者

募集人数 2名程度

勤務開始 平成29年4月

契約期間 平成30年3月末 ※相談により延長や条件の変更もありうる

勤務条件 週3日以上勤務できる者(曜日・時間は相談により決定)

業務内容 カウンセリング及び心理・発達アセスメント

報酬   臨床経験とスキルに応じて相談の上決定する
     (歩合制、時給制、月給制など)

応募方法 履歴書(書式問わず、顔写真必須)と志望動機(A4用紙1枚)を当センターのセンター長宛に送付(封筒表に求人応募用紙在中と朱筆。提出書類は返却しません)

締め切り 平成29年1月13日(金) ※当日消印有効

選考   書類審査通過者に面接を行い決定する


【第二種】
 
応募資格 臨床心理士指定大学院を修了(臨床心理士の受験資格を有)し、または今年度修了見込みの者で、今後臨床心理士資格を取得しようとする者

募集人数 2名程度

勤務開始 平成29年4月 ※相談により早めることもありうる

契約期間 平成30年3月末 ※相談により延長や条件の変更もありうる

勤務条件 週3日以上勤務できる者(曜日・時間は相談により決定)

業務内容 カウンセリング及び心理・発達アセスメント他(フリールーム補助)

報酬   臨床経験とスキルに応じて相談の上決定する
     (歩合制、時給制、月給制など) 
     ※原則として、当初は研修時間を設ける

応募方法 履歴書(書式問わず、顔写真必須)と志望動機(A4用紙1枚)を当センターまで送付(封筒表に求人応募用紙在中と朱筆。提出書類は返却しません)

締め切り 平成29年1月13日(金) ※当日消印有効

選考   書類審査通過者に面接を行い決定する


年末年始についてのお知らせ

当センターの冬期休業期間は、【平成28年12月27日(火)~平成28年1月4日(水)】です。

 
フリールーム「花の名」は、12月21日(水)にクリスマスパーティを行い、翌22日(木)からお休みとなります。

 
新年は、1月5日(木)より通常業務を開始いたします。
引き続き、よろしくお願いいたします。
 

******************

12月27日(火)から1月4日(水)の間、センターへのご連絡は留守番電話による対応もしくはファックス・メール受信のみとなります。
 



【平成29年冬季】宿泊ワークショップ【募集中】

 

平成29年 冬季 宿泊ワークショップ の参加受付を開始しました

 当センターでは、すべての人々が「本物のしあわせ」を実感できるようにと、臨床心理学の方法を用いた様々な活動に取り組んでいます。その一環として宿泊形式のワークショップを実施しています。 毎年、夏(9月)と冬(2月)に行っていますが、おとなの部に参加される方々にとっても、子どもたちにとっても、人生上、貴重な時間になるものと期待しております。

 今回はすでにお申込みの声を複数頂戴していますので、例年より早めに募集を開始しております。

ご興味ある方々からのお問合せをお待ちしています。

 

主 催  一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

 

日 時  平成29年2月10日(金)、11日(土)、12日(日) 2泊3日

 

会場・宿泊先  民宿たかひら 岐阜県高山市朝日町西洞491 Tel (0577)56-1110

 

対 象  おとな・子ども(小・中・高校生他、若者)

※ おとなのみ、子どものみの参加に加え、親子・ご家族での参加も可能です。

 

定 員  40人(大人と子どもの合計)

※ 先着順のため、お早目に申込みください。

※ 最少催行人数22人に至らない場合、原則として実施を見送ります。

 

内 容

おとな:心理ワークショップ 90分×8セッション予定(担当:センター長、センター員)

子ども:雪遊び(かまくら作り・雪合戦・そり遊びなど)、花火、シャボン玉、泥だんご、星空観測、創作・室内活動など(担当:センター員、メンタルフレンド5名以上)

※ 子どもと大人は基本的に別行動となります。

おとなのワークショップは、「本当の自分とのコンタクト」の体験を目指し、センター長のファシリテーションのもとでさまざまな心の作業に取り組んでいただきます。

子どもたちには、安心して「のびのび・子どもらしく」過ごせるよう、複数のメンタルフレンドが寄り添います。

 

集 散 JR岐阜駅北口 じゅうろくプラザ前 観光バス専用停車場

(10日は8時50分集合、12日は18時解散予定)

 

参加費  おとな1人 60,000円  子ども1人 45,000円

(宿泊・食費、岐阜-宿泊先間交通費、保険料、運営費、施設利用料など含む)

☆割引特典 ↓

・会員(フリールーム・親の会・親子連鎖の会・各種講座会員)は、5,000円減

・リピート(過去の宿泊ワークショップに参加された方)は、5,000円減

付記 会員でリピートの方は10,000円の減額となります。

 

引率者 センター相談員(臨床心理士)3名、センター員3名、メンタルフレンド5名以上

※ メンタルフレンドは、子どもの参加数により増員します。

 

応募方法 募集期間中に、所定の「申込書」にてお申込みください。

※ 募集期間: 平成28年11月14日(月)~平成29年1月11日(水)

申込書は、こころぎふ臨床心理センターまで、電話、ファックス、メール等でご請求ください。


9月の臨時休業について

平素は、こころぎふ臨床心理センターをご利用いただきまして、ありがとうございます。

9月の平日に、振替休業日を1日頂くことになりましたので、ご連絡させていただきます。

 

9月17日(土)~19日(月・祝)の日程で実施される「平成28年度 宿泊ワークショップ夏季」に、センタースタッフ全員が同行します。つきましては、翌週の9月20日(火)は19日(祝日)の振替としてセンター業務(フリールーム・カウンセリングを含む)をお休みとさせていただきます。

 

9月21日(水)から通常通り業務を行います。
ご理解の程よろしくお願いいたします。


【傾聴トレーニング講座リニューアル 中級のご案内!】

 

○●○● コミュニケーション講座 中級 3期生募集 ●○●○

 
 今回から、従来の「傾聴トレーニング中級」のカリキュラムを見直し、講座名も変更しております。内容は、従来のトレーニングに準じますが、多少の改変を加えています。

 本講座は、さまざまな困難に直面する人に寄り添いながら、心の奥底に隠されている癒されない傷(しこり)を探索し、理解、洞察に導けるようなコミュニケーションの取り方・接し方(傾聴)を学びます。現在カウンセラーや相談員の仕事、ボランティアをされている方だけでなく、家庭や職場などさまざまな場面で役に立てられる心構えや態度・スキルを習得することが目標です。

 当センターの講座内容では、傾聴しようとしている人自身の心にもフォーカスできるよう工夫がなされていますので、思わぬ自己発見も体験していただけるでしょう。定員10名以内の少人数で取り組んでいただきます。

※ 3日間の受講が修了条件となります。修了者には修了証をお渡しします。中級コースの修了が、上級を受講していただくために必要です。

※ これまでの「傾聴トレーニング」へのご参加実績は、そのまま「コミュニケーション講座」へと引き継がれます。

 

~実践と解説~  一緒に学べるから、他とは違う!!!

主なメニュー

1日目 : 風景構成法を用いた盲目分析と事例から読み解く心の世界
2日目 : エゴグラムを用いた自己理解と他者理解
3日目 : 実践的な場面を想定したロールプレイ、サイコドラマ
(ロールプレイとサイコドラマはセンター長が担当します)


 

日 時 : 平成28年10月8日(土)~10日(祝・月)
      10時~17時 【全3回】

定 員 : 10名  (最少催行人数・6名)

会 場 : こころぎふ臨床心理センター  岐阜市西玉宮町1丁目22番地2 ウイングビル

費 用 : 入会金 11,000円   受講料 55,000円(3日分)

(初級や他の講座で入会金をお支払いの方は、入会金の必要はございません)

申込〆切 : 9月30日(金) (〆切前でも、定員になり次第、受付終了となります)

申込方法 : メール、電話、またはFAXでお申し込みください。
       その際、ご住所・ご氏名・お電話番号・ご職業・所属団体等をご記下さい。

     E-mail info@kokoro.gifu.jp  電話 058-214-4088  FAX 058-214-4087

主催
一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター
〒500-8836 岐阜市西玉宮町1丁目22番地2  ウイングE-2


【10・11月 親の会】日程変更について

10・11月の「親の会」は、定例の第2週ではなく【第1・3週】に変更して実施します。

10月15日(土)第3土曜
11月 5日(土)第1土曜
時間は通常通り、13:00~15:00 です。

コミュニケーション講座等の企画やセンター長の出張に伴う変更になりますので、ご理解いただけますようお願いします。
参加される方は、実施日が近づきましたら、電話もしくはメールでご予約ください。

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター
〒500-8836 岐阜市西玉宮町1丁目22番地2 ウイングE-2
E-mail: info@kokoro.gifu.jp
電話 : 058-214-4088


【9・10・11月 親子連鎖を断つ会】日程変更について

9・10・11月の「親子連鎖を断つ会」は、定例の第3週ではなく【第4週】に変更して実施します。

9月24日(土)、10月22日(土)、11月26日(土)
時間は通常通りで、13:00~15:00 です。

宿泊ワークショップ等の企画やセンター長の出張に伴う変更になりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
参加される方は、実施日が近づきましたら、電話もしくはメールでご予約ください。

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター
〒500-8836 岐阜市西玉宮町1丁目22番地2 ウイングE-2
E-mail: info@kokoro.gifu.jp
電話 : 058-214-4088


H28年夏季 宿泊ワークショップ【参加者募集】

 

平成28年 夏季 宿泊ワークショップ のご案内です。

 
当センターでは、すべての人々が「本物のしあわせ」を実感できるようにと、臨床心理学の方法を応用して様々な活動に取り組んでいます。

その一環として、宿泊形式のワークショップを実施しています。例年、夏と冬に実施しておりますが、今回は夏の募集です。大人の方々にも、子どもたちにとっても、貴重な時間を過ごせるものと期待しております。

ご興味のある方々からのお問合せをお待ちしています。

 

主 催  一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター

 

日 時  平成28年9月17日(土)~9月19日(月・祝) 2泊3日

 

会場・宿泊先  民宿たかひら 岐阜県高山市朝日町西洞491 Tel (0577)56-1110

 

対 象  大人と子ども(小・中・高校生他、若者)

*親子での参加、または大人のみ、子どものみの参加が可能です。

 

定 員  40人

*定員を超過した場合、お申し込みの先着順とさせていただきます。

*最少催行人数22人に至らない場合、原則として実施を見送ります。

 

内 容

大人:心理ワークショップ 90分×8セッション(担当:センター長、センター員)

子ども:水遊び、水鉄砲合戦、花火、星空観測、創作・探索活動、室内ゲームなど(担当:センター員、メンタルフレンド)

*現地では、子どもと大人は基本的に別行動となります。

大人のワークショップは、「本当の自分との出会い」を体験する目的で、センター長のファシリテーションでさまざまな心の作業に取り組んでいただきます。

子どもたちが安心して「のびのび・子どもらしく」活動できるように、複数のメンタルフレンドが寄り添います。

 

集 散 JR岐阜駅北口 じゅうろくプラザ前 観光バス停車場

(17日は8時50分集合、19日は17時頃解散予定)

 

参加費  大人1人 60,000円  子ども1人 45,000円

(宿泊・食費、岐阜―宿泊先間の交通費、教材、保険料、運営費、施設利用料など含む)

☆割引特典 ↓

会員(フリールーム・親の会・親子連鎖の会・傾聴トレーニング等各種講座)は、5,000円減

リピート(過去の宿泊ワークショップに参加された方)は、5,000円減

*付記 会員でリピートの方は10,000円の減額となります。

 

引率者 センター相談員(臨床心理士)3名、センター員3名、メンタルフレンド5名以上

*メンタルフレンドは、子どもの参加人数により増員します。

 

応募方法 募集期間中に、所定の「申込書」にてお申込みください。

*募集期間: 平成28年7月25日(月)~平成28年8月26日(金)

申込書は、こころぎふ臨床心理センターまで、電話、ファックス、メール等でご請求ください。


今年度 夏季休業について

 

気候の変動が激しい今年の夏ですが、みなさん健康状態はいかがでしょう?
センターの「夏季休業」についてお知らせいたします。
 
 8月8日(月)~14日(日)の7日間
 
この間、カウンセリング、フリールーム「花の名」、「親の会」など、すべてのセンター業務をお休みさせていただきます。
 
*第1土曜日に定例の【親の会】は、第1週に変更し、8月6日(土)13時から実施します。
今月の第2土曜は、お盆で帰省される方も多いと思われます。
 
*【親子連鎖を断つ会】は、通常通り8月20日(土)13時から行います。
 
(8月11日~13日は、全スタッフがメンタルフレンド研修合宿に出かけております)


子どもや若者に寄り添うメンタルフレンド募集!

子どもや若者とふれあうボランティアを募集しています!

 こころぎふ臨床心理センターでは、子どもや若者たちの居場所であるフリールーム「花の名」を開設しております。このフリールームに通っている人たち(小学生~青年)に寄り添っていただける「メンタルフレンド」を募集します。経験の有無は問いません。まず、メンタルフレンドとして登録し、研修を受けていただきます。その成果ならびに活動可能時間等の条件を考慮し、実際に活動していただく方のシフトを決定します。

 当センターは2013年に開設されました。代表理事の長谷川博一センター長の方針に基づいて、子どもたちの心理・発達の特徴や関わり方を学びながら、活動をしていただきます。現在毎日15名以上の子どもや若者が通室し、7~8名のメンタルフレンドに寄り添われながら、各種活動や対話、公園での運動などを通じて、自由にのびのびと過ごしています。

 将来、心理学、福祉、教育の領域での職を目指す大学生や、卒業後にスキルアップをお考えの方に最適です。また、今年から多様なメンタルフレンドも参加するようになり、成果をあげていますので、年齢など募集の条件枠を拡大することにしました。下記事項をご参照の上、どうぞお気軽にお問い合わせください。


活動場所

 センター建物内(フリールーム)を基本とするが、センター外での諸活動に参加することもある。


活動日

 基本は、フリールーム開設時間 月曜日~金曜日の10:00~15:00のいずれかの日。

   *担当の曜日は、相談によって決めます。


センター研修

 毎月第3土曜の16:00~18:00には、登録者が全員集まり研修を受けます。

 例年8月に夏季合宿(2泊3日)を実施し、メンタルフレンド自身の自己理解を深め、心の成長を図ります。

   *研修会と合宿は、原則として登録者には必ず参加していただきます。

 活動者に限定し、毎週金曜日17:30~19:00に自主勉強会・連絡会に参加していただきます。


募集対象

 大学1年生(18歳)以上の男女。経歴は問いません。パートタイマーや主婦の方も可能です。


新規募集定員

 10名程度


募集時期

 随時


特徴

 こころぎふ臨床心理センターでは、カウンセリングをはじめとして、子どもさんや発達障がいの方々が安心して過ごせる居場所を作り、心の理解や支援のための各種講座なども実施しております。「あなたがあなたらしく」生き、いまの困難が少しでも和らぐお手伝いが出来ることを目指し、複数の臨床心理士とメンタルフレンド経験者が丁寧にアドバイスします。


申込方法

 まずは、お気軽にご連絡ください。電話・メールどちらでも結構です。その際、お名前・性別・ご年齢・お電話番号・在籍または卒業大学、職歴など、簡単な自己紹介もお願いいたします。その後、面談の日を調整させていただきます。


備考

 月曜日~金曜日のいずれか(10:00~15:00)にメンタルフレンドとして活動していただくことになった方には、交通費(実費)を支給しております。15:00の終了後、簡単なその日の振り返り(記録)をしていただきます。

 登録前にはセンター長が面談を行い、採否を決定します。また登録後も、活動状況によってはその後の参加をお断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。